WordPress 4.5 から追加されたカスタムロゴを使用する方法

WordPress 4.5 のリリースが 4 月 12 日に迫っている最後の週末、いかがお過ごしでしょうか? 今回は、WordPress 4.5 から追加になった機能の 1 つ、カスタムロゴ機能について、簡単に書いてみます。

そもそもカスタムロゴ機能とは

カスタムロゴ機能とは、カスタム背景やカスタムヘッダーなどをはじめとした機能の仲間で、テーマカスタマイザー内で使用できます。テーマカスタマイザー内で、ウェブサイト上のヘッダーなどに表示させるためのサイトロゴを簡単に管理できる機能です。同じようなロゴの機能として、サイトアイコン機能というのがあります。これは、ファビコンや Apple Touch Icon などを管理できる機能です。

使用中のテーマをカスタムロゴ機能に対応させる

使用中のテーマの functions.php に以下を追加してください。

多くの場合、既に after_setup_theme フィルターのコールバック関数内で、add_theme_support() 関数で色々設定していると思うので、そこに追加する形がいいと思います。この状態でカスタマイザーを開き、サイト基本情報をクリックすると、ロゴのアップロードフィールドが追加されているはずです。

カスタムロゴの表示

使用中のテーマの header.php など、ロゴを表示させたいところに以下のように追加してください。WordPress のデフォルトテーマに習って、関数化するのがいいかもしれません。

これで、サイトロゴが表示できたはずです。

カスタムロゴ関連の関数

カスタムロゴ関連の主な関数は以下の 3 つです。

get_custom_logo() 関数をみてみると、どのような仕組みになっているのか分かりますね。フィルターフックもここにあります。思ったんですけれど、なんで $html だけで、$custom_logo_id 渡してくれないんですかね・・・。

あとがき…

カスタムロゴ機能は、みんなが待ちわびた機能なんじゃないかな?と思います。いままでは、プラグインで対応するか、自前で実装していたと思います。これからは、add_theme_support をサクッと書いておけばいいだけです。

WordPress 4.5 は、4 月 12 日にリリース予定で、現在は 4.5 RC2 が出ています。正式リリースがもうそこまで迫ってきているので、カスタムロゴ機能含め WordPress 4.5 の新機能や変更点をチェックしておきましょう。

それでは本日はここまで。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by くっくる

WordPressを使ったウェブサイトの構築・HTMLコーディングの受託案件を中心に埼玉県にて活動中。バイラルメディア風にFacebook pageのいいね!ボタンを設置できるVA Social Buzzをはじめ、複数のWordPressプラグインを公開している。共著書として「エンジニアのためのWordPress開発入門」がある。

View all author posts →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください