エックスサーバー で Git コマンドを使用する方法

こんにちは、KUCKLU(くっくる)です。

本日はエックスサーバー(Xserver)で Git コマンドを使用する方法です。情報が少なかったのと、ググった情報だとインストール出来なかったので、メモとして残しておきます。エックスサーバー(Xserver)と銘打っていますが、その他のレンタルサーバーや VPS、クラウドでも応用できると思います。

ご注意いただきたい事として、この記事では Git とは何か?ということは説明していません。また、Git コマンドが利用できるようになるまでの道のりは険しく、黒い画面(SSH ターミナル)を使用して、Git をソースコードからインストールする必要があります。万が一失敗したとしても、自己責任でお願いいたします。

【追記】 2016 年 5 月 17 日
以前まで掲載していた方法では、インストールに失敗する為、最新情報に更新しました。

エックスサーバー(Xserver)に Git をインストールする全コマンド

エックスサーバーに Git をインストールする為の SSH コマンドは以下です。正直、結構長いですが、頑張ってみてください。また、wget コマンドで、各リソースをダウンロードしていますが、2016 年 8 月 15 日時点での最新バージョンである点にご注意ください。

【追記】 2016 年 8 月 15 日
インストールするライブラリのバージョンを更新しました。

以上で、エックスサーバーに Git がインストールされました。試しに $ git --version と入力してみてください。インストールされている Git のバージョン番号が表示されるはずです。

ここまで、長いコマンドを記しましたが、クライアントワーク等で毎回長いコマンドを入力するのは物凄く億劫なので、簡単なコマンドを入力したら後は放置するだけで、インストールが完了するスクリプトを用意しました。注意点として、ホームディレクトリ(/home/your-username)で tmp ディレクトリを作成している場合、一旦リネームしてから実行するようにしてください。

最後に…

今回はエックスサーバーに Git をインストールしましたが、基本的に他のレンタルサーバーでも大丈夫だと思います。ただ、他のレンタルサーバーの場合、使用できる SSH コマンドの種類が異なる場合があるので、もっと簡単に Git をインストールできるかもしれませんし、そうでもないかもしれません。

では、本日はここまで!

くっくるでした。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by くっくる

WordPressを使ったウェブサイトの構築・HTMLコーディングの受託案件を中心に埼玉県にて活動中。バイラルメディア風にFacebook pageのいいね!ボタンを設置できるVA Social Buzzをはじめ、複数のWordPressプラグインを公開している。共著書として「エンジニアのためのWordPress開発入門」がある。

View all author posts →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください